2005年10月08日

野村、関東で最後の雄姿!黒田気迫の最多勝!

◇10月7日◇広島13−4ヤクルト◇神宮球場

野村謙二郎選手の関東ラスト試合...試合前からレフトスタンドは異様な盛り上がり。すぐにレフト側は真っ赤に染まり超満員。対照的に閑散とするライトスタンド。もうどっちがホームだかわからない状態!

広  島 020 002 036 = 13
ヤクルト 001 102 000 = 4

試合は2-2の5回裏から最多勝狙いで黒田が登板!カープファンの大、大声援で送り出すと、青木、宮本、岩村への投球は150km台を連発!宮本、岩村から2三振を奪う力投を見せる!

6回表に嶋のツーランホームランで歓喜の勝ち越しを決めるも、その裏、力が入りすぎたか、黒田の2暴投で再び同点に...

そしてハイライトは8回。1死1、2塁のチャンスで頼れる4番・新井ちゃん!今季僕の観戦時には打ちまくってくれる新井がライト線に2点タイムリースリーベースヒット!!何としてでも黒田に勝ち星ををつけたい!そんな気持ちで打った鋭い一撃!もうナインもファンも同じ気持ちでしたね〜。このときの「宮島さん」は感激のあまり涙声でした(><)...

そして...レフトスタンドが最高潮の盛り上がりを見せるなか、いよいよ登場、代打・野村謙二郎!!



結果はサードへのファールフライだったけど、レフトスタンドから割れんばかりのケンジロウコール!これが最後かと思うと、この打席ばかりは、粘りにねばってもらって、「赤い闘志燃やせ〜♪」といつまでも叫んでいたかった。

9回は7安打を集中する怒涛の攻撃で「宮島さん」の大合唱が続く。黒田に勝ち星もつけられ、最多勝は確定!もう最高のゲーム!!





試合後は、ヤクルトの古田、宮本から野村に花束の贈呈。そして、野村はレフトスタンドまで出向き、関東のカープファンに最後の別れ...止まぬ「野村ありがとう〜」の大歓声のなか、学生時代から慣れ親しんだ神宮球場をあとにしました...

神宮最終戦ということで、その後のヤクルト応援団とのエールの交換は愉快でした。ヤクルト側からの新井のテーマ&スクワットで始まり、こちらが古田で返す。続いて山本監督の現役時のテーマ、こちらも負けじと若松監督の現役時テーマ。この後、ヤクルト側が小早川のテーマを出してきた!(そういえばカープ→ヤクルトだもんね)

ヤクルト応援団のバリエーションの広さにはビックリ...相変わらずのヤクルト応援団との仲の良さを微笑ましく思いました。

この日、東出のフェニックスリーグ(10日開幕/宮崎)参加が発表されました。結局8/11の登録抹消後、再び1軍に戻ってくることはありませんでしたね。残念ですが、何より、野村の引退試合に同じベンチにいて送り出してあげられないことが残念で...(2000本安打のときも2軍だったし...)

でも彼もプロの選手。いまが勝負のときです。いまはガムシャラに白球に食らいついて、来年グラウンドで見返してもらいましょう!



それにしても、この感動・感激が500円で買えるとは...ヤクルト球団、ありがとう!

posted by cct at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。